TOP  >  事業紹介  >  ソフトドリンク事業

ソフトドリンク事業

奥大和の銘水 [古琵琶湖層からの恵み]

  • 古琵琶湖層からの恵み
  • 水の詳細(内容量・成分)
  • 生産工場をご案内
  • 奥大和の銘水

古琵琶湖層からの恵み

四季折々の美しい自然を誇る、奈良県北東部に位置する奥大和の大地、月ヶ瀬。
その地下200mに広がり、約400万年前から存在しているという花崗岩層に囲まれた水脈。
この歴史ある大和の地層が磨き上げた、清らかで高品質な水を汲み上げています。
『奥大和の銘水』は、硬度88mg/Lと日本の軟水の中ではミネラル分を多く含んでおり、その品質や安全性の高さが評価され「モンドセレクション2013最高金賞・2015最高金賞」を受賞しました。

ページの先頭へ

水の詳細(内容量や、成分 )

●商品名奥大和の銘水(おくやまとのめいすい)
●品名ミネラルウォーター
●原材料名水(深井戸水 )
●内容量540ml/本
●採水地奈良県奈良市月ヶ瀬
●パッケージ4×6=24本/箱
栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー0kcal
たんぱく質、脂質、炭水化物0g
ナトリウム1.4mg
カルシウム2.5mg
マグネシウム0.64mg
カリウム0.38mg
PH値7.3
硬度88mg/L(軟水)

ページの先頭へ

生産工場をご案内

工場について

(製造)2012年開設
奈良県東北部にある大和高原の北側、1205年(文久2年)真福寺境内に天神社を建立する際、菅原道真の好んだ梅を植樹したことを始まりとする名勝「月ヶ瀬梅林」が広がる大地。その歴史と自然が融合する土地に月ヶ瀬工場は位置しています。
地下200mから汲み上げた地下水をフィルターとオゾンにて除殺菌、国内では稀有な非加熱製法にて製造しています。
生産能力は200BPM(約20万本/日)。

殺菌方法

〈殺菌方法〉

地下から直接、汲み上げた良質な地下水を特殊なフィルター(0.02u)に通し、浮遊物や細菌を完全に除去します。その磨き抜かれた水に、更にオゾンを注入し、フィルター+オゾンの二重の殺菌効果で製品の安全性を高めています。
ボトルやキャップもオゾン水にて洗浄殺菌しておりますのでお客様に自信をもってお届けできる製品となります。

〈ボトリング環境・重点対策〉

①防塵対策  ②防虫・防鼠対策  ③温度・湿度管理  ④ボトリング陽圧管理
⑤衛生管理(浮遊菌や落下菌は大きな汚染の原因になります)

  • ボトリング環境・重点対策
  • ボトリング環境・重点対策
  • ボトリング環境・重点対策
品質管理

〈品質管理〉

環境の整った検査室にて、定期的にサンプルを抜き取り、微生物検査(最低48時間培養)や官能検査・外観検査・異物混入検査など厳重に行い、安全で安心して飲んでいただけるお水であることを何度も確認しています。

住所〒630-2301 奈良県奈良市月ヶ瀬石打1517 MAPはこちら